トイレのトラブル

トイレ詰まりを防ぐための工夫について

トイレでおこりがちなトラブルの一つにトイレ詰まりがあります。トイレ詰まりを起こしてしまうと、水が流れなくなってしまったり逆流して溢れてしまうこともあり、トイレが使えなくなるだけでなく周囲を水浸しにしてしまったり、集合住宅の場合は階下への水漏れといった心配もあるので注意が必要です。トイレットペーパーや異物が原因でトイレ詰まりを起こすことが多いので、トイレットペーパーは流しすぎないようにしたり、異物を落とさないといった工夫をすることで防げる場合があります。また、トイレットペーパー類によるトイレ詰まりの場合はラバーカップを使用することで直ることがあり、ホームセンター等で購入出来るので常備しておくようにすると安心です。

トイレが詰まってしまった場合の対処方法について

ラバーカップでも直らないトイレ詰まりや、落としてしまった異物を取ることが出来なかったり配管内で詰まりを起こしているような場合は、無理に自分で取ろうとすると危険だったり、便器や配管に傷を付けてしまう場合があります。そこでおすすめなのが業者にトイレ詰まりの修理を依頼する方法です。業者の中には24時間365日対応してくれるところも多いので安心ですし、トイレ詰まりの原因を突き止めてくれた上で迅速に修理してもらえます。こうしたことからトイレ詰まりが起こった場合には、業者に修理を依頼するというのが最近のトレンドとなっていますが、トイレ詰まり修理をしてくれる業者は数多くありますので、対応エリアや料金などをよく比較した上で選ぶようにするのがおすすめです。